NTTドコモ

デジタル作品の作り方

デジタル作品とは

ドコモ未来ミュージアムでは、パソコンやタブレットなどの機械(電⼦機器)を使って作られた作品を「デジタル作品」と呼んで、絵画部⾨とは別に募集しています。ゼロから全てをデジタルで描いた作品はもちろん、絵の具で描いた絵を取り込んで加⼯したものなど、作品の作り⽅は⾃由です。※漫画やアニメのキャラクターなどを含んだ作品は、著作権の侵害にあたるため審査の対象外となりますので、ご注意ください。

デジタル作品の作り方

作品制作に使⽤するソフト・アプリも⾃由です。特別なソフト・アプリがなくても、このホームページの「公式おえかきツール」を使⽤すれば、作品作りから応募まで簡単にできます。

公式おえかきツール
Windowsの場合
「スタート → 全てのプログラム → アクセサリ → ペイント」から標準のペイントソフトが使えます。Windowsのバージョンによっては使えない場合があります。
Mac・タブレットの場合
標準のペイントソフトはありませんので、上の「公式おえかきツール」を使うか、⾃分にあったソフトをインストールして使ってください。ドコモのタブレットで描く場合は、Google playで「ペイント」や「おえかき」で検索すると、たくさんのアプリが出てきますので、⾃分にあった使いやすいアプリで作品を作りましょう!ダウンロードするアプリの内容・仕様等については責任を負いかねますので、ご⾃⾝の判断でのご利⽤をお願いします。

応募のしかた

  • デジタル作品の応募は、パソコン版ホームページまたは、郵送での応募が可能です
  • デジタル部⾨は年齢別審査はなく、3歳以上の未就学児童から中学⽣が対象となります。

パソコン版ホームページから応募する

デジタル作品の制作・応募についての詳細は以下のボタンよりご確認ください。

郵送で応募する

作品が2メガバイトを超える場合には、作品を540mm×380mm以内のサイズで出⼒し、裏⾯に「応募シート」を貼り付けるか、CDまたはDVDに作品データを記録(応募者名にて保存)して、応募シートを同封しドコモ未来ミュージアム事務局まで郵送してください。

デジタル作品の応募

(個人応募用)

(団体応募用)

トップへ戻る