NTTドコモ

第1回 ドコモ10th特別賞 小学生低学年の部

個人応募の部「文にしてみよう」コース

ぼくたちわたしたちのみらいのくらし

群馬県

横堀 僚希(よこぼりともき)さん(7歳)

 ぼくがおとなになったら、こんなみらいがいいな。
 おみせは、ただでなんでも買えるおみせで、あそび場は空中にうかんであそびたいし。 
 それから、空中ドライブとかもしてみたいし、よるがないせかいとか、ニュースがないテレビとかもあるといいし、いたくないちゅうしゃとか、けがをしてもすぐなおるくすりとかもあるといいです。
 あと、字がうまくなったりするえんぴつとか、大きいものとかをすいあげるそうじきとか、おもちゃをいっしゅんにしてかたづけるキカイとかもほしいです。
 それから、おもたいものをかた手でもちあげたり、足がはやくはしれたり、体をとうめいにしたりできるくすりとかもいいし、りょうりができるようになるキカイとか、いっしゅんにして花がさくくすりとか、どうぶつとお話ができるキカイとか、なりたいものがかなうくすりとか、べんきょうがスラスラできるマシンとか、はをみがいてくれるロボットとかもあるといいです。

トップページに戻る

過去の受賞作品に戻る

  • facebookでシェア
  • Twitterでシェア
トップへ戻る