NTTドコモ

第5回 グランプリ 中学生の部

共に生きよう

千葉県

柏木 優太(かしわぎ ゆうた)さん(15歳)

未来では、言葉が通じ合わない動物とも、心で通じ合い、人間と動物と共に仲良く生きたい。という思いを込めて、この作品を描きました。この絵は、未来の朝食の様子を表しています。様々な種類の生き物がここに来て、食事を取ります。ひまわりが時計になっていたり、花から出るキレいな水をポットにためていたり、色鮮やかな緑もたくさんです。

トップページに戻る

過去の受賞作品に戻る

  • LINEで送る""
  • facebookでシェア
  • Twitterでシェア
トップへ戻る