NTTドコモ

第3回 入選 中学生の部

光と風と水と

千葉県

園家 悠司(そのけ ゆうじ)さん(14歳)

今の世界は“リサイクル”をしようなどと言っているが実際は資源を使ったら捨てる使ったら捨てるこれのくり返しである。そこで「本当のリサイクル・循環」をテーマにしたゴミを出さず自然にとても優しい町、そんな町が未来に出来たらいいなと思ったのがこの絵を描こうと思った理由である。塔の一番上のプロペラが風を受け、回り下を流れる水を循環させる。ドームの上のソーラーで日光を吸収し、電気を作る。水中のプロペラも水の流れによって電気を作っている。人の乗っている乗り物も水が燃料である。

トップページに戻る

過去の受賞作品に戻る

  • LINEで送る""
  • facebookでシェア
  • Twitterでシェア
トップへ戻る