NTTドコモ

第2回 入選 中学生の部

火星の夕ぐれ

茨城県

荒木 知佳(あらき ちか)さん(14歳)

前に火星を地球化する計画があると聞いたことがあるので、火星の地球化が進み人口がふえて地球とかわらないくらしをしている風景をかいてみた。右上にういている飛行船みたいなものは、地球でいう飛行機みたいなものであんまりはやくうごいていない。左の中間あたりにういている球体は火星は地球より重力が1/3しかなかったり、太陽から遠いのでそれを調整するためのものである。あくまで想像であるが火星が地球化されるのだったら、昔の風景をおもわせるようにしてほしいと思う。

トップページに戻る

過去の受賞作品に戻る

  • LINEで送る""
  • facebookでシェア
  • Twitterでシェア
トップへ戻る