NTTドコモ

第14回 入選 中学生の部

世界の0.7不思議

熊本県

林 龍太郎(はやし りゅうたろう)さん(14歳)

何千年何万年と言う未来の住人にとって歩きまわるキノコやパスタで出来た蛙など不思議未満の存在であるという表現を込めて作った絵です。未来の世界でこの景色は動物園かもしれないし、森の中や川の底かもしれないし、「孫の手」工場の風景かもしれない。ぼくはそんな輝かしくよく分からない世界に夢を描いてこの絵に「世界の0.7不思議」と名づけたのです。

トップページに戻る

過去の受賞作品に戻る

  • facebookでシェア
  • Twitterでシェア
トップへ戻る